不景気.com > 景気対策 > 福井県立大学・不況で保護者が失業ならば授業料無料

福井県立大学・不況で保護者が失業ならば授業料無料

福井県立大学・不況で保護者が失業ならば授業料無料

不況などによって保護者が失業や破産した場合に、学生の授業料を無料にするという珍しい試みを福井県立大学が明らかにしました。

それによると免除となるのは半期分の授業料で、保護者の失業期間、「昨年10月-3月」か「4月-9月」によってそれぞれ前期・後期分の授業料が免除になるとのこと。

また、今回の免除適用には学生の成績は考慮されないようです。

今春卒業予定の学生が「内定切り」され、仕方なく留年を希望した場合に「授業料を免除する」と言うのはありましたが、保護者の失業による授業料の免除は非常に珍しい試みです。

通常、このような場合は「奨学金」によって援助を得られることが多いですが、奨学金団体にも寄付の減少によって厳しい運営が続いていて、当てに出来ないと言うのが保護者・学生の本音なのかもしれません。

「保護者が失業・破産なら授業料免除 福井県立大」:イザ!

福井県立大学ホームページ

関連記事

「景気対策」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事