不景気.com > 海外リストラ > 世界4位の航空機製造「エンブラエル」が4000人の人員削減へ

世界4位の航空機製造「エンブラエル」が4000人の人員削減へ

世界4位の航空機製造「エンブラエル」が4000人の人員削減へ

ブラジルの大手航空機メーカーである「エンブラエル」(Embraer)は、航空機の需要減速に伴い4000人以上に及ぶ人員削減を行うことを明らかにしました。

この数は同社全従業員数2万1000人の約20%に相当するもので、航空機産業の停滞ぶりが改めて露見した格好になりました。

1969年創業の国営企業であった「エンブラエル」は、一時は大幅に業績を落とすものの民営化による効率化が功を奏し、最近では小型航空機を主流に業績を上げていたところでした。

現在の航空機メーカーの世界シェアは、フランスのエアバス社、アメリカのボーイング社、カナダのボンバルディア社、ブラジルのエンブラエル社となっています。

BBC NEWS | Business | Brazil aircraft maker to cut jobs

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事