不景気.com > 海外リストラ > BMW傘下の「Mini」(ミニ)が英国で850人の派遣切りへ

BMW傘下の「Mini」(ミニ)が英国で850人の派遣切りへ

BMW傘下の「Mini」(ミニ)が英国で850人の派遣切りへ

BMW傘下の小型自動車メーカー「Mini」(ミニ)は、イギリスにある工場で減産を始めることを示唆、それにより派遣切りによって人員削減が行われることが明らかになりました。

対象となるのは、オックスフォード・コウリー(Cowley)にある工場で働くエージェンシーワーカー(日本で言う派遣社員に相当)で、850人前後となる見通し。

これは、同工場での勤務形態を3シフトから2シフト制へ移行し減産することによって、深夜シフトで働いていた余剰する派遣社員が解雇されるようです。

また、同工場は2月23日までの1週間の操業停止を表明しており、昨年のクリスマス休暇を利用した1ヶ月の操業停止と合わせ、減産効果によるリストラ策を推し進める模様。

国内外問わず、自動車産業は操業停止や工場閉鎖などの厳しいリストラ策が行われているようです。

BBC NEWS | Business | 850 jobs go at Mini car factory

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事