不景気.com > 不景気ニュース > 豪州で利下げ、下げ幅1%で過去最低の3.25%へ

豪州で利下げ、下げ幅1%で過去最低の3.25%へ

豪州で利下げ、下げ幅1%で過去最低の3.25%へ

オーストラリアの中央銀行であるオーストラリア準備銀行は、政策金利を1%利下げし、4.25%から3.25%となることを発表しました。この水準はオーストラリアの政策金利としては過去最低となります。

■オーストラリア準備銀行
政策金利 : 4.25% -> 3.25% (-1.00%)

オーストラリア政府の景気対策に合わせた格好での利下げであったようですが、市場関係者は今後更なる利下げが行われる可能性が高いと予測しています。

世界各国の中央銀行で利下げが行われており、イギリスでは同様に歴史上、過去最低となる政策金利水準となっています。

過去、オーストラリアに住んでいたことがあるのですが、1オーストラリアドル=90円前後の時でさえ、日本に比べて物価が安いと感じたので、現在の為替レートだと日本人には天国のように感じられるかもしれません。

話は戻りますが、世界各国から引き続き利下げのニュースが飛び込んでくるでしょう。

豪100bp利下げ:識者はこうみる | Reuters

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事