不景気.com > 買収合併 > アステラス製薬が「CVセラピューティクス」にTOB、敵対的買収

アステラス製薬が「CVセラピューティクス」にTOB、敵対的買収

アステラス製薬が「CVセラピューティクス」にTOB、敵対的買収

国内製薬大手のアステラス製薬は、アメリカのバイオベンチャー「CVセラピューティクス」(CV Therapeutics)に対して、1株16ドルで株式公開買い付け(TOB)を実施することを明らかにしました。

アステラス製薬は、1月27日に「CVセラピューテクス」に向け買収提案をしていたましたがこれを拒否されたため、TOBに踏み切ったようです。

事実上の敵対的買収となる今回の案件ですが、TOB成立条件として「CVセラピューテクス」社の発行済み株式が50%超の応募があった場合に実施するとなっており、成立するかは予断を許さない状況です。

アステラス製薬は、この買収をきっかけに、アメリカへの進出と、新薬候補の獲得を目指すものと見られています。

アステラス、米CVセラピューティクスを1株16ドルでTOB | Reuters

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事