不景気.com > 海外リストラ > 鉄鋼最大手「アルセロール・ミッタル」が9000人の人員削減へ

鉄鋼最大手「アルセロール・ミッタル」が9000人の人員削減へ

鉄鋼最大手「アルセロール・ミッタル」が9000人の人員削減へ

鉄鋼最大手の「アルセロール・ミッタル」が、08年10月から12月の四半期決算で26億ドルの赤字に陥ったことが明らかになりました。

景気減速によって、特に自動車や建築などの分野で鉄鋼需要が大幅に減少したのが影響したようです。

「アルセロール・ミッタル」は、ヨーロッパの「アルセロール」と、インドの「ミッタル・スチール」の統合によって誕生した世界最大の鉄鋼企業で、世界シェアは約10%となっています。

また、この四半期の赤字決算を受けて、同社では約9000人規模の人員削減を行うなどして経営の健全化を目指すとのこと。

鉄鋼最大手ミッタル、2300億円の赤字...10~12月期 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事