不景気.com > 買収合併 > 「ローソン」が「ampm」買収へ、子会社化・ブランド統合も視野

「ローソン」が「ampm」買収へ、子会社化・ブランド統合も視野

「ローソン」が「ampm」買収へ、子会社化・ブランド統合も視野

国内コンビニエンスストア2位の「ローソン」が、同7位の「ampm」(エーエム・ピーエム・ジャパン)買収の方針を決定した模様。

正式決定すれば、店舗数で9700店となり、業界1位の「セブンイレブン」の1万2100店に肉薄することになります。

また「ampm」は東京圏の店舗が多く、同地域で出遅れていた「ローソン」にとって高いシナジー効果が得られると見られています。

買収金額は約140億から150億円程度と見られており、大半の有利子負債も引き継ぐとのこと。

「ローソンがam/pmを140億円前後で買収へ」:イザ!

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事