不景気.com > 買収合併 > 吉野家子会社「上海エクスプレス」が1円で譲渡へ

吉野家子会社「上海エクスプレス」が1円で譲渡へ

吉野家子会社「上海エクスプレス」が1円で譲渡へ

牛丼チェーンなどを展開する吉野家ホールディングスは100%子会社の「上海エクスプレス」全株式をジェーシーコムサに1円で譲渡すると発表しました。

上海エクスプレスは昭和56年設立の中華・洋食の宅配サービスで、東京を中心にフランチャイズを含め22店舗を展開しています。昨年の売上高は約14億円程度。

吉野家HDは、今後強みを持つ牛丼チェーンなどや利益率の良い事業に特化していく戦略のようで、赤字経営であった上海エクスプレスは不採算事業の整理といった側面から実質無償譲渡となったのではないでしょうか。

しかし、上海エクスプレスと言う店の名前は初めて聞きました。東京に住んでいて近くにあるようなのですが。。。

吉野家HDプレスリリース(PDF)

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事