不景気.com > 海外倒産 > 米家電量販店「サーキット・シティー」が会社清算し倒産

米家電量販店「サーキット・シティー」が会社清算し倒産

米家電量販店「サーキット・シティー」が会社清算し倒産

昨年11月に日本の民事再生法に当たる連邦破産法11章(チャプターイレブン)の適用を申請していたアメリカの家電量販店で第2位の「サーキット・シティー(CircuitCity)」は、再建を目指しスポンサー企業との協議を重ねていたがまとまらず、会社清算を決定しました。

昨年の12月に既に閉鎖した約155店舗に加え、残る567店舗も順次閉鎖し3月末までに営業を終える予定。

3万人に及ぶ従業員も解雇となるようでアメリカでの雇用環境への影響が懸念されるところです。

家電量販店米1位の「ベスト・バイ(BestBuy)」との販売競争に加え、アメリカの消費不況の影響で売り上げを伸ばせなかったことが会社清算となった原因のようです。

BBC NEWS | Business | US retailer Circuit City to close

関連記事

「海外倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事