不景気.com > 景気対策 > 動画「USエアウェイズ」ハドソン川へ不時着の瞬間

動画「USエアウェイズ」ハドソン川へ不時着の瞬間

動画「USエアウェイズ」ハドソン川へ不時着の瞬間

2009年1月15日に、アメリカ・ニューヨークのラガーディア国際空港から離陸した「USエアウェイズ」機がバードストライクに起因した飛行不能により、ハドソン川に不時着した。

死者を出さずに不時着させた機長に世界中から賞賛の声が上がったことは記憶に新しいところですが、その際の不時着の瞬間を収めた監視カメラの映像が、このたびロイター通信で紹介されています。

New footage of Hudson plane crash | Video | Reuters.com

とてもショッキングなニュースだったのですが、死者が出なかったのは奇跡的で、負傷者もほぼ軽傷だったと伝えられています。

最近は飛行機に乗ることもほとんどなくなってきたのですが、やはり飛行機事故は怖いですね。

ただ、機長を始めとしてスタッフのプロフェッショナルな対応には敬服しました。

ちなみにUSエアウェイズはアメリカ同時テロ後、業績が悪化し倒産しています。その後、アメリカウエスト航空と合併し現在に至っています。

関連記事

「景気対策」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事