不景気.com > 買収合併 > ファーストリテイリングが「セオリー」の完全子会社化を発表

ファーストリテイリングが「セオリー」の完全子会社化を発表

ファーストリテイリングが「セオリー」の完全子会社化を発表

ユニクロなどを運営する「ファーストリテイリング」は、セオリーを運営する「リンク・セオリー」を完全子会社すると発表しました。

ファーストリテイリングはリンク・セオリーの株式32%を所有しており、今回は株式の追加取得によって100%所有を目指し完全子会社化するとのこと。

セオリーはシンプル・洗練をイメージする高級路線のブランド、当時の株式取得時には、「あのセオリーがユニクロに買収される」と驚かれたものです。

アサヒ・コムでは、「ファーストリテイリングは相乗効果がある企業の買収に積極的に取り組む」と述べられていますが、そこで気になるのは一度買収を失敗している「バーニーズ・ニューヨーク」の動向です。

バーニーズ・ニューヨークはファーストリテイリングとの競合の末、現在はドバイの投資会社が所有していますが、この世界不況のなか再度の売却を検討していると伝えられています。

売却予想額は当時の半額程度となっており、参戦する可能性はあるかもしれません。

asahi.com(朝日新聞社):ファーストリテイリング、「セオリー」を完全子会社に

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事