不景気.com > 国内倒産 > 愛知地盤の不動産業者「東新住建」が民事再生法を申請

愛知地盤の不動産業者「東新住建」が民事再生法を申請

愛知地盤の不動産業者「東新住建」が民事再生法を申請

愛知県を地盤にする不動産関連の「東新住建」が名古屋地裁に民事再生法を申請した。

「東新住建」はジャスダックに上場、不動産分譲を中心に賃貸アパートや注文住宅などの建設工事、不動産賃貸などを行っていた。

帝国データバンクによると、「急激な業容の拡大に伴う販売用不動産の購入などで膨らんだ借入金が負担となるなか、同業者との競合激化や改正建築基準法施行の影響が出た」とのこと。

負債額は約430億円、2009年最初の上場企業の倒産となりました。

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事