不景気.com > 買収合併 > 東芝とNECが半導体事業で統合を協議、業界再編に発展か

東芝とNECが半導体事業で統合を協議、業界再編に発展か

東芝とNECが半導体事業で統合を協議、業界再編に発展か

東芝とNECが半導体事業の統合を視野に協議を進めていることが30日に明らかになった。

東芝は半導体事業を分社化し、NECの半導体子会社「NECエレクトロニクス」との統合を目指す案が有力。

東芝は半導体部門の業績悪化を主因として、08年度の通期業績見通しを2800億円の赤字に下方修正しました。

同じくNECエレクトロニクスも、業績不振から同社工場で働く派遣社員1200人の人員削減などのリストラ策を行っています。

自動車や家電、電子デバイスの販売減少により、半導体の需要が世界的に落ち込んでいることが原因。

「東芝とNEC、半導体事業で統合交渉」:イザ!

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事