不景気.com > 海外リストラ > 蘭「フィリップス」が6000人の人員削減へ、赤字転落で

蘭「フィリップス」が6000人の人員削減へ、赤字転落で

蘭「フィリップス」が6000人の人員削減へ、赤字転落で

オランダの電機大手「フィリップス」は、今四半期の業績が2003年以来の赤字に落ち込んだと発表した。

部門別で見ると、ヘルスケア部門は消費減速傾向にあっては順調に推移したが、ライフスタイル部門が不調だった模様。

やはりテレビなどの家電の売り上げ減少が顕著なのは、他電機メーカーと同じようです。

また、6000人の人材削減は2009年下半期からの予定で、これにより約4億ユーロのコスト削減に繋がると予想しています。

業績悪化により、既に発表していた自社株買いも取り止める予定。

日本ではそれほど知名度を上げていないフィリップスですが、特に欧米ではソニーやパナソニックなどと並んで大手家電メーカーとして認知されています。

この業績悪化がヨーロッパの他電機メーカーに与える影響は大きそうです。

蘭フィリップスの08年第4四半期純損失は15億ユーロ、03年以来の赤字転落 | Reuters

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事