不景気.com > 海外倒産 > 通信機器・世界大手ノーテルが経営破綻、負債総額3200億円

通信機器・世界大手ノーテルが経営破綻、負債総額3200億円

通信機器・世界大手ノーテルが経営破綻、負債総額3200億円

カナダが本拠で世界展開している通信機器大手の「ノーテル・ネットワークス(Nortel Networks)」は、アメリカの連邦破産裁判所に日本の民事再生法にあたる連邦破産法11章を申請して経営破綻した。

業務は通常通り行われる予定で、今後、カナダを始め欧州でも破産申請される模様。韓国LG電子との合弁会社やアジア関連企業は対象外となる。

安い中国製品に販売シェアを奪われ業績不振に陥ったことと、今回の世界不況が重なったための倒産のようです。

負債総額は38億ドル(約3200億円)となり、規模の大きな倒産となりました。

Nortelが破綻,連邦破産法11章の適用を申請:ITpro

関連記事

「海外倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事