不景気.com > 国内リストラ > 「NECトーキン」が3工場閉鎖・海外で9000人の人員削減へ

「NECトーキン」が3工場閉鎖・海外で9000人の人員削減へ

「NECトーキン」が3工場閉鎖・海外で9000人の人員削減へ

NEC連結子会社の電子部品製造「NECトーキン」は、2006年から続く業績悪化の回復が見込めないことから、国内の3工場を閉鎖・海外を含め9000人規模のリストラ策を明らかにした。

また、同社はNECを割当先にした約380億円の第三者割当増資を実施、株式交換により「NECトーキン」はNECの完全子会社となる。

これにより、東証一部上場の同社は上場廃止となる。

現在7拠点ある生産工場のうち、栃木、岩手、兵庫の3工場を閉鎖、他4工場に集約し、営業拠点も東京、名古屋、関西とする予定。

また人員削減に関しては、海外で約9000人規模の削減を予定し、国内では早期退職の募集などで450人程度の削減を見込んでいるとのこと。

自動車や携帯電話などの充電池の需要が落ちたことが原因と見られます。

NEC-TOKIN WEB SITE

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事