不景気.com > 海外リストラ > 携帯の世界大手「モトローラ」が4000人の人員削減へ

携帯の世界大手「モトローラ」が4000人の人員削減へ

携帯の世界大手「モトローラ」が4000人の人員削減へ

携帯端末製造の世界大手「モトローラ(Motorola)」が全従業員の6%に当たる約4000人を人員削減することを決めた模様。

モトローラは2008年にも6700人を削減しており、今回の削減と合わせて1万人を超すリストラとなりました。

モトローラでは、この削減により15億ドルのリストラ効果が見込めると説明、内訳は携帯端末部門で3000人、その他の部門から1000人となっています。

世界シェア争いでもモトローラは苦戦しているようで、第3四半期の売り上げ台数が2540万台と、世界4位に後退しています。

ただし、携帯端末業界の2009年は景気後退と市場飽和が重なって、どのメーカーにも厳しいものになりそうです。

BRICSなどの新興国や発展途上国でどれだけ売り上げを伸ばせるかが鍵になるでしょう。

BBC NEWS | Business | Motorola to cut 4,000 more jobs

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事