不景気.com > 海外リストラ > 英「マークス&スペンサー」が1200人の人員削減へ

英「マークス&スペンサー」が1200人の人員削減へ

英「マークス&スペンサー」が1200人の人員削減へ

イギリスの高級スーパーマーケット「マークス・アンド・スペンサー(Marks&Spencer)」が、売り上げの伸び悩みのため、約1200人の人員削減と27店舗の閉鎖を決定した。

内訳は、780人の現場労働者と450人の本社勤務の社員の合わせて約1,200人の従業員。さらに、大型店2店を含む、計27店舗の閉鎖も進めるとのこと。

イギリスでも続く消費不況の中、「マークス・アンド・スペンサー」の昨年末13週間の売り上げが7.1%減と、売り上げが落ち込み、今後の消費動向も勘案してリストラ策を決めたようです。

BBCニュース | M&S 人員削減と店舗閉鎖(英語)

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事