不景気.com > 雇用問題 > 失業者のための助け舟になりそうな情報リスト3

失業者のための助け舟になりそうな情報リスト3

失業者のための助け舟になりそうな情報リスト3

09年になっても厳しい雇用環境が続いていますが、失業者への新規雇用や臨時採用などのニュースも出ていますのでここでまとめてみましょう。

塗装職人の会:解雇派遣社員ら300人求人 - 毎日jp(毎日新聞)

全国約140の塗装業者でつくる「日本建築塗装職人の会」が、解雇された派遣社員などを対象に職人候補の募集を始めた。全社で計約300人の若手を求めている。

農業:全国の就農求人、ネットで公開 - 毎日jp(毎日新聞)

国新規就農相談センターは農業法人などの求人情報提供をインターネットのホームページで始めた。農業経験は問わず、幅広い業務で募集している。38道府県の109法人が正社員とパートで計379人を募集。業務はコメの生産管理、野菜の出荷、搾乳など。

asahi.com(朝日新聞社):「派遣切り」対策、横浜市が500人臨時雇用 - 社会

横浜市は「派遣切り」や「雇用止め」で解雇された非正規労働者500人を臨時職員として採用することを決めた。市は「自治体の直接採用としては最大規模ではないか」としている。

「千葉県が200人臨時採用へ」:イザ!

雇用対策として森林整備やIT化に伴うデータ入力などの業務で約200人を臨時に採用する方針を明らかにした。

asahi.com(朝日新聞社):福島県、失業者増加対策でのべ200人を雇用へ - 政治

のべ約200人を臨時や嘱託職員として雇用することを明らかにした。雇用期間は3月まで最大2カ月。

さいたま市が臨時職員100人雇用、失職者が対象 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

昨年10月以降に解雇された市内在住の失職者が対象となる。1日6時間、週5日勤務の6か月契約で、時給830円。性別枠や年齢制限は設けない。

asahi.com(朝日新聞社):「派遣切り」822人、離職後も社員寮に 厚労省要請で - 社会

契約の中途解除や雇い止めをした非正社員らに、離職後も社員寮などを提供する事業所が全国で143カ所にのぼることが厚生労働省のまとめでわかった。

厳しい状況が続きますが、なんとか協力して乗り切っていきたいものです。

関連記事

「雇用問題」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事