不景気.com > 海外リストラ > 米写真用品の「コダック」が最大4500人の人員削減へ

米写真用品の「コダック」が最大4500人の人員削減へ

米写真用品の「コダック」が最大4500人の人員削減へ

アメリカの写真用品大手の「イーストマン・コダック」(Kodak)は、全従業員の15%程度となる最大4500人の社員を年内に削減する方針を明らかにしました。

同社は、写真の撮影媒体がフィルムからデジタルカメラへの移行に合わせるように規模を縮小、その後、デジタルカメラやデジタルフォトフレームなどのデジタルデバイスや、プリンターなどのデジタル事業を中心に業績の回復を図ったが計画通りには行かなかった。

さらに、ここへ来ての世界的な消費不況により、それらの売り上げは大幅に減少した格好になり、第4四半期の決算は赤字に転落した。

同じ写真関連業界では米「ポラロイド」が経営破綻となり、現在は経営再建中となっています。

米コダックの第4四半期は赤字、最大4500人削減へ | ビジネスニュース | Reuters

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事