不景気.com > 海外リストラ > 半導体最大手のインテルが5000人の人員削減へ

半導体最大手のインテルが5000人の人員削減へ

半導体最大手のインテルが5000人の人員削減へ

半導体世界最大手の「インテル」は、半導体不況が長引く中、従業員5000人程度の人員削減を計画していることが明らかになりました。

リストラ策の骨子は、以下のようになっています。

●マレーシアとフィリピンにある3つの工場を閉鎖

●アメリカ・オレゴンの半導体製造工場の内、1ヶ所を生産停止

●カルフォルニア本社にある工場での半導体製造の中止

世界最大手の半導体メーカー「インテル」のリストラ策は、他の事業者への影響が大きそうです。

半導体業界では、AMDが同じくリストラ策を発表していますし、エルピーダメモリが台湾の同業との統合を目指しています。

NIKKEI NET(日経ネット):米インテル、5000人削減へ アジアなどで工場閉鎖や停止

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事