不景気.com > 不景気ニュース > 鈴鹿市、法人税7割減 - ホンダの業績悪化が影響

鈴鹿市、法人税7割減 - ホンダの業績悪化が影響

鈴鹿市、法人税7割減 - ホンダの業績悪化が影響

三重県鈴鹿市の09年度の法人市民税が、前年度に比べ約7割減となることが明らかになりました。

これは、同市に工場や施設を持つホンダやその自動車関連企業の業績悪化による影響が大きいようで、金額にすると約57億円の税収減(うち、17億円は既に納められており還付金として戻される予定)となる模様。

豊田市でもトヨタ自動車の業績悪化で税収が9割減となっており、今後、自動車や電機などの業界と関連が深い市町村は厳しい運営を迫られそうです。

鈴鹿市:税収7割減 09年度法人市民税 ホンダ業績悪化 - 毎日jp(毎日新聞)

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事