不景気.com > 国内倒産 > 「銀座ジュエリーマキ」の三貴が民事再生法を申請し破綻

「銀座ジュエリーマキ」の三貴が民事再生法を申請し破綻

「銀座ジュエリーマキ」の三貴が民事再生法を申請し破綻

「ジュエリーマキ」や「じゅわいよ・くちゅーるマキ」などを運営する株式会社三貴が東京地方裁判所に民事再生法の適用を申請しました。

バブル期には「銀座ジュエリーマキ」や「銀座じゅわいよ・くちゅーるマキ」などのブランドでテレビCMなどを積極的に展開し、知名度を売り上げを伸ばしていました。ピーク時の店舗数は全部門合わせて1200店舗。

しかしバブル崩壊後から売り上げは落ち込み、この不景気で高級品の需要が減るなどしたために、経営不振に陥り倒産となったようです。

負債総額は約120億円。

子供の頃によく目にしたあのテレビCMは、いまだに記憶に残っています。

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事