不景気.com > 買収合併 > 英紙「イブニング・スタンダード」、ロシア富豪が125円で買収

英紙「イブニング・スタンダード」、ロシア富豪が125円で買収

英紙「イブニング・スタンダード」、ロシア富豪が125円で買収

イギリスの夕刊紙「イブニング・スタンダード」がロシア人の富豪に1ポンド(約125円)で買収されました。

「イブニング・スタンダード」はイギリスでも歴史がある夕刊紙ですが、地下鉄などで配られているフリーペーパーに売り上げを脅かされ、近年では赤字続きであったようです。

買収したのは「アレクサンドル・レベジェフ」氏で、元ロシアKGBのスパイの富豪。

経済危機で新聞などの既存媒体の広告出稿が激減している中、新聞各社の抜本的な運営改革がひつようなのかもしれません。

日本でも、新聞各社の決算が赤字に転落というニュースもありますし、デジタル化へ乗り遅れているところは厳しい運営が続きそうです。

「KGB元スパイが英夕刊紙を買収」:イザ!

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事