不景気.com > 不景気ニュース > 欧州中央銀行が0.5%利下げで2%突入、4ヶ月連続

欧州中央銀行が0.5%利下げで2%突入、4ヶ月連続

欧州中央銀行が0.5%利下げで2%突入、4ヶ月連続

ヨーロッパ中央銀行は、政策金利を0.5%引き下げ、年2.0%にすると決定した。

ヨーロッパ中央銀行
政策金利: 2.5% -> 2.0% (-0.5%)

政策金利2.0%は、ユーロ誕生以来の最低金利に並び、ヨーロッパでも景気の悪化が深刻化していることを物語っています。

しかし欧州中央銀行総裁は会見で、「ゼロ金利政策」には否定的な見解を述べ、2月の再利下げもないと表明していますのでアメリカや日本に比べると余裕があると言えるかもしれません。

ちなみにアメリカでは昨年12月にゼロ金利政策に突入しており、日本も0.1%と低水準な金利レベルになっています。

また、同じヨーロッパに属しながら別の通貨を維持しているイギリスでも1.5%と歴史上の最低金利となっています。

asahi.com(朝日新聞社):欧州中銀、0.5%利下げ 2.0%、過去最低に並ぶ - ビジネス

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事