不景気.com > 景気対策 > 液晶テレビを格安で買う、byDesign 19型で15800円など

液晶テレビを格安で買う、byDesign 19型で15800円など

液晶テレビを格安で買う、byDesign 19型で15800円など

昨今の不景気による消費減退の中、液晶テレビを中心とするデジタル家電分野も非常に大きな痛手を受けています。

そんな中、低価格で液晶やプラズマなどの薄型テレビを扱う家電ベンチャーの「byDesign(バイデザイン)」のアウトレット商品が、不景気世代応援プライスと言わんばかりの安値で販売されています。

バイデザインは2003年創設より一貫してローコスト運営・低価格販売にこだわっており、家電大手の販売手法とは異なる、「広告費を出来る限り使わない」、「自社で製造工場を持たない」など独自の企業運営で薄型テレビ販売の新境地を開いた企業です。

そんな、元々低価格で販売しているバイデザインですが、自社インターネット通販サイトのアウトレットコーナーでは、調製品などを大幅に値引きして販売しています。

それでは、実際にどのような商品が販売されているのか見てみましょう。

バイ・デザイン 公式ショッピングサイト http://www.bydsign.jp/

トップページより、左メニューの「アウトレット」へ進むとアウトレット商品の説明や販売規約などのページに行くので、一通り読んで理解したら一番下にある「注文する」ボタンをクリックして売り場に向かいます。

(なぜか、ボタンが「注文する」となっていますが、これで注文が完了してしまうようなことはないのでご安心ください。本来なら「売り場に行く」ボタンが正しいような気がしますが。。)

売り場には、もし在庫があればアウトレット商品が掲載されています。

あとは見ていただければわかると思いますが、参考までに執筆時には以下のような商品が販売されています。

■15型液晶テレビ - 12800円

■19型ハイビジョン対応液晶テレビ - 15800円

■32型ハイビジョン対応液晶テレビ - 49800円

「安い」だけに競争が激しいのですぐに売り切れになってしまうことがほとんどです。

今まで見ていると、1ヶ月に1~2回くらいの更新ペースなので、「まめ」にチェックすることをお薦めします。

また傾向として週末に向けたタイミングでの更新が多いので、木曜日や金曜日などを重点的にチェックしてみるのも良いかもしれません。

アウトレット販売だけに注意点もいくつかあります。

・アウトレット保証は6ヶ月
・決済方法は代引きのみ
・システムの関係で申し込み=即注文完了とはならず、在庫によっては買えないこともある、というあたりでしょうか。

確かに国産の高価な薄型テレビと比べてしまうと見劣りする部分もありますが、ここまで安いと衝動買いでも元が取れてしまいそうな勢いです。

もし液晶テレビを安値で探してるようでしたら一度覗いてみてはいかがでしょうか。

関連記事

「景気対策」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事