不景気.com > 海外リストラ > 米航空機ボーイングが4500人の人員削減へ、受注半減

米航空機ボーイングが4500人の人員削減へ、受注半減

米航空機ボーイングが4500人の人員削減へ、受注半減

アメリカの航空機製造大手の「ボーイング」社は、08年の大幅な受注減の影響から4500人に及ぶ人員削減策を表明しました。

対象となるのは民間航空機部門で、事務職を中心に民間航空機部門の7%に相当する4500人を2009年6月までに削減する模様。

ボーイングの08年の航空機受注数は662機で、07年に比べ53%減とおよそ半減していた。

09年も受注の上ぶれは見込めないことから、今回のリストラ策を決断したようです。

「ボーイング4500人削減」:イザ!

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事