不景気.com > 景気対策 > バラク・オバマ氏、米大統領に就任、今後の舵取りに期待

バラク・オバマ氏、米大統領に就任、今後の舵取りに期待

バラク・オバマ氏、米大統領に就任、今後の舵取りに期待

たった今、「バラク・オバマ」氏がアメリカの第44代大統領に就任しました。

■オバマ氏とは?

黒人初の大統領という面がもっとも放送されていますが、正確にはアフリカ系の父と白人の母の間に生まれていますのでブラック・ホワイトのハーフです。

また、母と母方の祖父母(白人)に育てられており、そういう意味では白人の文化の中で育ってきたと言えるかもしれません。

黒人の白人の両面を内包していることが、人種を超えて高い支持率を得ているのでしょう。

単一人種・単一民族国家に生まれた私たち日本人は、人種や民族に対しての偏見がほとんどありませんが、他国では今でも根深い問題として残っているのも事実です。

■就任演説しています

まだ就任演説が続いていますが、演説の上手さはさすがですね。この勢いだと何時間でも同じ調子で演説できそうな勢いです。

今終了、約20分程度というところでしょうか。

内容的には特に言及するようなことはなかったような気がします。割と当たり前のことをもっともらしく演説していたと言うと語弊があるかもしれませんが。(実はそれこそが演説のテクニックなのですよね。)

オバマ氏には関係ないですが、就任式を見ていて、アメリカはなんでもかんでも「ショー」っぽく演出するのが個人的には解せないんです。もっと厳かな雰囲気の方が好きです。

■期待度は?

問題山積の状態ではありますが、そういう意味ではタイミング的には適任の大統領誕生なのかもしれません。

アメリカ国内の、そして世界経済が上向くことを期待している人は多いと思いますし、政治手腕は未知数なところがあるようですが、国民の支持を基盤に頑張っていただきたいものです。

関連記事

「景気対策」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事