不景気.com > 不景気ニュース > 2008年、車名別・新車販売ランキング、トヨタ系列強し

2008年、車名別・新車販売ランキング、トヨタ系列強し

2008年、車名別・新車販売ランキング、トヨタ系列強し

日本自動車販売協会連合会などが2008年の新車販売ランキングを発表しました。

5年連続首位のワゴンRの強さが目立つ一方、トヨタ系(ダイハツ含む:トヨタ連結子会社)が10車種中の7車種と相変わらずの強さを見せていると言えます。

1位のワゴンRと普通自動車でカローラを押さえて3位に入っているフィットがなんとか一矢報いたと言うところでしょうか。

2008年の新車販売ランキングは以下ようになっています。

順位 昨年 車名 メーカー 台数 サイズ
1 (1) ワゴンR スズキ 205,354台
2 (2) ムーブ ダイハツ 190,364台
3 (5) フィット ホンダ 174,910台 普通
4 (6) タント ダイハツ 159,322台
5 (3) カローラ トヨタ 144,051台 普通
6 (4) ヴィッツ トヨタ 123,337台 普通
7 (8) ライフ ホンダ 97,126台
8 (7) ミラ ダイハツ 85,281台
9 (22) クラウン トヨタ 74,904台 普通
10 (19) プリウス トヨタ 73,110台 普通

相変わらず軽自動車が好調なようですが、10位にプリウスが入っているのも注目に値するところでしょう。

2008年はガソリン価格の高騰によって、より燃費の良い車に消費者が傾いたと言えるかもしれません。

自動車産業は2009年も依然厳しい状況が続きそうですが、日本の産業を引っ張っている業界でもあるので、業界全体の早い回復を願いたいものです。

新車販売:プリウス初の10位に 08年車名別ランク - 毎日jp(毎日新聞)

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事