不景気.com > 不景気ニュース > 日本の輸出が激減、輸出ビジネスの転換期となるか?

日本の輸出が激減、輸出ビジネスの転換期となるか?

日本の輸出が激減、輸出ビジネスの転換期となるか?

財務省発表の11月の貿易統計によると、前年同期比で-26.7%と大幅な減少となっています。

不景気による世界的な消費減退と、それに伴う急激な円高の影響が色濃く、輸出中心の企業にとっては一層厳しい状況が続きそうです。

地域別で見ると、

●アメリカ - 33.8%減
●ヨーロッパ - 30.8%減
●アジア - 26.7%減

asahi.com(朝日新聞社):11月輸出、最大の下げ幅 対米は12年ぶり1兆円割れ - ビジネス

輸出を中心とする業態は、今後、「内需に目を向ける」、「拠点を海外に移す」、と言った対策が必要となってくるでしょう。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事