不景気.com > 不景気ニュース > 11月の米新車販売は36%減 - 売れな過ぎ

11月の米新車販売は36%減 - 売れな過ぎ

11月の米新車販売は36%減 - 売れな過ぎ

米国の消費低迷は自動車業界だけではありませんが、36%減という数字は経営が成り立たないレベルに達してきていると言えるのではないでしょうか?

これは、人員削減や人件費カット、生産縮小などではカバーできないところで政府の支援が必要なのは明らかですね。米国政府もミスミスビックスリーをつぶすような事はしないと思いますが、どうでしょう?

ちなみに、日経ネットによると、「メーカー別では米ゼネラル・モーターズ(GM)が41.2%減と2カ月連続で4割以上減少。クライスラーは47.1%減とほぼ半減した。一方、日本メーカーではトヨタ自動車(33.9%減)をはじめ大手が軒並み3割以上減少した。」とのことです。

NIKKEI NET(日経ネット):11月の米新車販売は36%減
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081203AT2M0301D03122008.html

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事