不景気.com > 不景気ニュース > 三越・伊勢丹、消費不況で定休日や営業時間短縮

三越・伊勢丹、消費不況で定休日や営業時間短縮

三越・伊勢丹、消費不況で定休日や営業時間短縮

三越と伊勢丹を運営する三越伊勢丹ホールディングスは、折からの消費不況を受けて、現在元旦のみとなっている定休日を増やし、営業時間の短縮を行うことを明らかにした。

これにより人件費と光熱費のコスト削減、約20億円を見込む。

09年4月以降に地方店での定休日導入を予定しており、都心・大都市など競合店の多い地域では定休日導入は見送るが、営業時間を短縮することで対応する。

百貨店のメインターゲットは中高年の女性だと思われますので、夜の営業が短くなるのはそれ程影響がないかもしれません。

asahi.com(朝日新聞社):三越伊勢丹、定休日復活へ 大都市は時間短縮を検討 - ビジネス

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事