不景気.com > 不景気ニュース > インド・カナダ・韓国・スイス・各国で相次ぐ利下げ

インド・カナダ・韓国・スイス・各国で相次ぐ利下げ

インド・カナダ・韓国・スイス・各国で相次ぐ利下げ

深刻な金融不況を受けて、世界各国で利下げが相次いでいます。

以前、「欧州・英国の利下げ」の話題をお伝えしましたが、各国で続々と利下げが行われていますのでこちらでまとめてみます。

●韓国銀行 (中央銀行)
政策金利: 4.0% -> 3.0% (-1.0%)

*引き下げ幅は過去最大、年率3%は過去最低

●カナダ中央銀行
政策金利: 2.25% -> 1.5% (-0.75%)

*50年ぶりの低水準

●インド準備銀行 (中央銀行)
政策金利: 7.5% -> 6.5% (-1.0%)

*その他、インド政府は景気刺激策を予定

●イギリス イングランド中央銀行
政策金利: 3.0% -> 2.0% (-1.0%)

●ヨーロッパ中央銀行
政策金利: 3.25% -> 2.5% (-0.75%)

ちなみに、

●日本銀行
政策金利: 0.3%前後 (目標値、12月2日)

今後のしばらくは利下げが続きそうな気配ですが、やはり各国々での余裕度は政策金利だけ見ても結構違いそうです。数字だけ見ると、日本は後がなさそうな。(そんなことはないですが)

韓国:基準金利1%下げ、過去最低の年3%に - 毎日jp(毎日新聞)

NIKKEI NET(日経ネット):カナダ中銀、0.75%追加利下げ 下げ幅合計で1.5%に

インド:利下げ1%追加し年6.5%に...金融危機の影響 - 毎日jp(毎日新聞)


(続報)

●スイス国立銀行 (中央銀行)
政策金利: 0.5-1.5% -> 0-1.0% (-0.5%)

*政策金利の下限がついに0%に

NIKKEI NET(日経ネット):スイスがゼロ金利政策

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事