不景気.com > 雇用問題 > 雇い止め8万5012人、内定消し769人、ハローワーク調査で

雇い止め8万5012人、内定消し769人、ハローワーク調査で

雇い止め8万5012人、内定消し769人、ハローワーク調査で

ハローワークと労働局の調査によると、12月19日現在の「雇い止め」が8万5012人、また新卒者の「内定取り消し」が769人という結果が公表されました。

●派遣社員 5万7300人 (67.4%)
●契約社員 1万5737人 (18.5%)

また、再就職が決まらない失職者の割合は88.2%(1万7171人への調査で1万5145人が再就職先が決まらないと答える)となっています。

一方、内定取り消しの769人の内訳は、大学生・短大生などが632人、高校生が137人となっています。

「派遣らの失業、8万5千人に 内定取り消しは全国で769人」‐経済政策ニュース:イザ!

関連記事

「雇用問題」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事