不景気.com > 赤字決算 > 米最強金融・ゴールドマンサックスでも最終赤字に

米最強金融・ゴールドマンサックスでも最終赤字に

米最強金融・ゴールドマンサックスでも最終赤字に

どんな状況でも必ず利益を出してくる最強金融だと思われていたゴールドマンサックスでも、ついに赤字に転落するというアナリスト予測が出ています。

ゴールドマンサックスと言えば、今回の金融危機の発端となったサブプライムローン問題のリスクからいち早く足を洗い、他金融に比べ被害を最小限に食い止めた勝ち組であったはず。

日経ネットによると、「ファンド向け融資や未公開株投資などの得意分野にも金融危機の影響が広がり、損失が避けられなくなった」と説明されています。

NIKKEI NET(日経ネット):米ゴールドマン、9―11月期は初の最終赤字に
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081203AT2M0301A03122008.html

いやはや、GSにも被害が拡大すると全部負けの様相を呈してきましたね。

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事