不景気.com > 海外リストラ > 米ソフトウェア大手アドビでも600人の人員削減

米ソフトウェア大手アドビでも600人の人員削減

米ソフトウェア大手アドビでも600人の人員削減

TechCrunchによると、米ソフトウェア大手のAdobe(アドビシステムズ)でも600人の人員削減が行われる模様。

アドビをご存じない方のために説明すると、特にグラフィックス系のソフトウェアでは世界最大手の会社で、フォトショップやイラストレーターなどのソフトウェアを作っている会社。

その他、現在ではウェブ製作のほぼ全てを網羅できるラインナップを持つ影響力のある会社です。ちなみに、Flashも現在はアドビのライセンスとなっています。

恐らく、海賊版の横行での売り上げ減や、ウェブアプリケーションへの移行への乗り遅れが原因ではないかと個人的には思います。

需要低迷に直面し、Adobeが600名を人員削減 (TechCrunch Japan)

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事