不景気.com > 景気対策 > これからのデフレは50円がキーワード!?

これからのデフレは50円がキーワード!?

これからのデフレは50円がキーワード!?

今、ちょうどTBS系のドキュメントナウと言うドキュメンタリー番組を見ていたのですが、「不景気に勝つための、、、」みたいなテーマで50円で勝負する飲食店が特集されていました。

焼鳥、だんご、パン、すしなどなど50円と言うキーワードで勝負です。これを見ていて、これまでデフレのキーワードであった100円(100円ショップ、100円寿司、100円バーガーなど)を遥かに凌駕しています。

不景気もついにここまで来たか?という感じで、消費者が感じる「安さ」が50円にまで下がっていると言うこと。

ただ、商売というのはやりようでいくらでも出来るもので、要は消費者の心理を上手く突くことなんですよね。それが、今のご時勢だと「50円」と言うことなのだと。

例えば、「一皿100円寿司」も「1個50円」と謳えるし、料を少なくしたり、「50円」を宣伝材料としたり、戦略はいろいろあるのですよね。

どちらにしても、消費者目線で見ると、安いと感じさせてくれるサービスはやっぱり嬉しいものです。最終的には同じ料金を払うにしても。。。

例えばこんな50円サービスは??

  • 1曲50円カラオケ
  • 初乗り50円
  • 50円バス
  • 50円ガム
  • 50円自販機
  • 50円ジュース売り
  • 温泉1L50円

いろいろ思いつきますね。これから50円ビジネスが盛んになってくれることを願います。

関連記事

「景気対策」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事